忍者ブログ

[PR]

2017-09-23 05:40

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本物

2008-10-24 01:33

先日出したバイオリンが帰ってきました。

A.R.Reichelの弓も、バイオリンも、綺麗になって帰ってきました。

バイオリンは弦をPirastroのTONICAに。
白と赤のシマシマがかーいいw

そして、消音器も買ってきました。

駒にスポッとはめてずいぶん静かになるものです。

さっそく弓、つかってみたら、やっぱいいわー、こっちの弓。
おそらく重量そのものは少し違うだけだろうけど、使ってみると圧倒的に軽い!
軽くて、しかもしなやかで。

同じ張力で弦張っても、カーボン弓のほうは明らかに引きすぎなうえに、竿がすんごく柔らかくって・・・

わかりにくいけど、カーボン弓のほうが毛と竿との間隔が広い。

毛自体は、ちょっと少なめな気もするけど、綺麗にそろってます。
カーボン弓は量が多くて、というか1本1本が太いみたい。
毛の質の善し悪しってのもあるのかも。

バイオリンも調弦してもらって、弾いてみると、やはり本物は弾きやすい。
圧倒的に軽いし、弾き心地がサイレントバイオリンよりずっと柔らかいというか・・・
なにより、生音がすばらしいですやっぱ。
魂柱の状態の悪いこのKIRSCHNEK19でも、スピーカーの音とは全然違うんだから。
よほど静音がいるんでなければ、初心者はエレキバイオリンなんて使うんじゃないねw
やっぱバイオリンは、本物に限るっと。


調弦が、なぜか少しずつ違ったのも原因かもw
笛に合わせて、そんなに狂ってるわけではないのにな。
笛自体が狂ってるのかなぁ・・・


さて・・・

サイレントバイオリンに消音器つけて・・・

これで恐ろしいほど静かなバイオリン完成w
これはこれでアリかと。

なんか駒のサイズが、サイレントバイオリンはちょっとでかいんですが・・・
PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictogram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

2008-10-25 02:13

カブ魂で披露ですなw

Re:無題

2008-10-27 12:41

バイクで運ぶには危険すぎっす。
つか、披露するほど曲がない!

無題

2008-10-24 15:02

本物って…なんだろう…?

無題

2008-10-24 10:42

masa君って芸術家なのね、カックイィ~~~~♪ 今度演奏会でも・・・。
あっ!まるさんもね(^_^;)

Re:無題

2008-10-24 13:26

なぁにを・・・
ゲージツカって程の才能なんて無いんですから、ここにこうしてw
>あっ!まるさんもね(^_^;)
ピアノ独演会になりそうw

無題

2008-10-24 08:15

やぱサイレントはサイレントっすな。
ピアノにも後付けサイレントつけたけど
鍵盤が浅くなって。。。これも指壊した原因のひとつ。

Re:無題

2008-10-24 13:24

バイオリンの場合は重さが致命的っすね。あとは製造者によるのかも…
まぁ、僕のはサイレントのでも一番安いやつですけど。工業製品として品質はいいんですよ。
ピアノでそんなのあるんですか。昔から普通の弾きなれてると、指の動きや、音の出方がなんか違うんで、それも無理しちゃう原因ですかねぇ。最初からそゆの使ってたら違和感ないのかも?
でも、昔っからず~っと考えて作られてきたんですから、オリジナルのほうが扱いやすくできてるんですかね。

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

プロフィール

HN:masa.
HP:M's PLAZA